火災保険は台風でアンテナが破損しても適応される?

火災保険は火災での被害の補償のみと考えられがちですが、じつはさまざまな自然被害の補償が可能です。その中には、自然災害でのアンテナ破損なども補償の適応に含まれます!

そのほか火災保険が対応している被害内容には、雪や落雷、ヒョウなどの災害で起きた被害補償にも対応。このように、ほとんどの自然被害の保険補償が建物の設備の保険補償で適用がされるでしょう。
そしてアンテナも建物設備の一部であるため、火災保険の台風のアンテナ破損時も補償対象。そのため災害で破損したアンテナは、費用をかけずにおこなうことができます。

しかし、補償には被害発生時から保険の適用期限があることに注意!

まずはお気軽にお問い合わせください!

PAGE
TOP